+アマゾン
+HMVで検索してみる
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
+いつでも里親募集中
+楽天でお買い物
楽天ブックス
+WWFにぜひ参加を!
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト
+RECOMMEND
リボルバー
リボルバー (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
ビートルズのアルバムの中で一番好きかもしれない
+RECOMMEND
こうちゃん
こうちゃん (JUGEMレビュー »)
須賀 敦子
字が読める全ての人に読んでもらいたい
+RECOMMEND
A Moon Shaped Pool
A Moon Shaped Pool (JUGEMレビュー »)
Radiohead
トムさん、ええおっさんになられて
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Velvet Underground
Velvet Underground (JUGEMレビュー »)
Velvet Underground
お洒落で聴くもんじゃないよ。
+RECOMMEND
ヴァルタリ
ヴァルタリ (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス,シガー・ロス
いいですね、ほんとに。
+RECOMMEND
World of Morrissey
World of Morrissey (JUGEMレビュー »)
Morrissey
涙が出る曲ばかり。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ジギー・スターダスト
ジギー・スターダスト (JUGEMレビュー »)
デヴィッド・ボウイ
70年代の名盤
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
+RECOMMEND
残響
残響 (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス
+RECOMMEND
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス)
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス) (JUGEMレビュー »)
獣木 野生
もう20年以上読んでます、そんでもってまだ連載中のバイブル。
+RECOMMEND
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting (JUGEMレビュー »)
Hugh Brewster
サージェントこの絵が大好き。この絵のような庭を作りたいわ。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

胸いっぱい。
+RECOMMEND
ウォールフラワー (BOOK PLUS)
ウォールフラワー (BOOK PLUS) (JUGEMレビュー »)
スティーヴン チョボウスキー
10代の頃に読みたかった。
+RECOMMEND
叶えられた祈り (新潮文庫)
叶えられた祈り (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
トルーマン カポーティ
表紙がいいわよね、エドワード・ホッパーのナイトホークス。
+RECOMMEND
Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
息子も気に入ってくれた一枚。
カテゴリー「聴く」参照。
+RECOMMEND
The Pearl
The Pearl (JUGEMレビュー »)
Brian Eno
伝説の1枚。
+RECOMMEND
姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏 (JUGEMレビュー »)
京極 夏彦
最初はこれ。
京極夏彦を教えてくれた友人に永遠に感謝。
+RECOMMEND
作家の家―創作の現場を訪ねて
作家の家―創作の現場を訪ねて (JUGEMレビュー »)
フランチェスカ プレモリ=ドルーレ,エリカ レナード,マルグリット デュラス
羨ましすぎて言葉が出ない。
+RECOMMEND
Akira (Part4)
Akira (Part4) (JUGEMレビュー »)
大友 克洋
AKIRAの英語版を欲しがってもう十数年たってしまったよ。
+RECOMMEND
風の谷のナウシカ 7
風の谷のナウシカ 7 (JUGEMレビュー »)
宮崎 駿
アニメもいいけど原作漫画も必読。
+RECOMMEND
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (JUGEMレビュー »)
J.R.R. トールキン, J.R.R. Tolkien, 瀬田 貞二, 田中 明子
イラストもとても素敵。
+RECOMMEND
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム (JUGEMレビュー »)
トラヴィス
誠実で優しい。
永遠の思春期。
+RECOMMEND
ザ・クイーン・イズ・デッド
ザ・クイーン・イズ・デッド (JUGEMレビュー »)
ザ・スミス
オリジナルはこちら。
+RECOMMEND
太陽を曳く馬〈上〉
太陽を曳く馬〈上〉 (JUGEMレビュー »)
高村 薫
ロスコが表紙で、内容もロスコ的。
+RECOMMEND
Abba-esque
Abba-esque (JUGEMレビュー »)
Erasure
生きる喜びがわいてくる!
+RECOMMEND
心臓を貫かれて〈上〉
心臓を貫かれて〈上〉 (JUGEMレビュー »)
マイケル ギルモア
血のつながりって,切っても切れないからさ・・・
+RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン),バッハ
モノラルはね、どすん!!とくるよね。「ううっ!!」とやられるよね。
+RECOMMEND
フレッシュ [DVD]
フレッシュ [DVD] (JUGEMレビュー »)

じょぉ〜〜〜〜〜!!!
+RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
ゴスとは、これ。
+RECOMMEND
キャメロット・ガーデンの少女
キャメロット・ガーデンの少女 (JUGEMレビュー »)

カタストロフィー、ここにあり。
+RECOMMEND
セプテンバー11
セプテンバー11 (JUGEMレビュー »)
オムニバス
蛇男万歳。
+RECOMMEND
コブルストーン・ランウェイ
コブルストーン・ランウェイ (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
ロンに会えたらね、ぜったいぜったいばふつ!と抱きつきたいと思うの。
+RECOMMEND
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)
ヒース・レジャー
楽園の愛。崇高なる愛。純粋な愛。
残酷な愛。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
星の季節
今夜は夜空が美しかった。

濃い黄色の下弦の三日月が西の森に沈んでいって、空のてっぺんは星が満ちていた。

宇宙望遠鏡がとらえる星の映像は不思議。
本当にあんな色に見えるのかな。
あたしが見る夜空の、宇宙の、色はモノクロームなのに。



もう眠いのだけど、まだあたしはこうして起きて、自分の頭の上に、頭の中に、なにか光るものが現れるのを待ってる。
暗闇に光る小さな何かを。
遠い何億年前に爆発した光が今こうして地球に届いているように、あたしの頭やあたしの体にそんな光が現れるのを待っている。




| 寝る | 23:01 | - | - | pookmark
寒い晩です
雨が降り出してから寒い日が続いてます。

今夜はガウンを羽織っています。

猫共は家の中で珍しく追いかけっこ。まだ若いんだね。
7キロ超と6キロの巨体で子猫がやるように追いかけっこをするものだから、家の中が賑やかだ。

寒いけれど、まだ虫は鳴いてる。
雨降りの音に負けないぐらい元気に。

今日はアップルパイを焼きました。
寒くなるとパイを焼きたくなる。
子どもたちが沢山食べてくれるのを見るのが嬉しい。



今日はなにやら、ゲゲゲの女房関連のテレビ番組が目についたわね。

昔からそうかもしれなかったのかもしれないけど、水木先生をキワモノ扱いするの、いいかげんよして欲しいわ。
岡本太郎と同じ扱い。
まあ、似てるけど。
だいたい、ゴールデンタイムのバラエティに出そうなんて、ドラマ人気に便乗しているだけで安直すぎる。




大作家である水木先生(太郎も)にはもっと尊敬を払うべし。



今夜はそして、布団を重ねて眠ります。
靴下も履きました。
ちょうどいい具合の日和というのが、年々少なくなっているような気がするよ。


おやすみなさい。


杉本博司の本を読みながら寝ます。



| 寝る | 23:30 | - | - | pookmark
風が吹いている
今夜の風は心地いいです。

夏虫達も鳴きはじめて、風に揺れる笹や木葉の音に隠れて、チリチリいってます。


開け放している窓の向うは真っ暗。
雲で月は隠れています。


息子は夏になると和装になります。
家の中でね。
浴衣もしくは甚平姿。
浴衣は彼の曾おばあさんの形見の浴衣。
模様は白地に紺の木綿で、女性用には見えないシンプルなもの。
丈もひいおばあちゃんサイズですでに上げてるあるようなものなので、そのまま友布の紐できゅっと縛っている。
そのスタイルでドラム叩いていたりして、なんだかイカスわ。
それこそ草の生い茂る夜の庭を裾をたなびかせてながら離れに行ったり来たりする姿をみてると、こっちが幸せになるわ。

年代物の浴衣だから当然ほころぶの、あたしはそのほころびを繕いながら、夜の音を楽しんでるの。

その草葉の音と、先日買ったレディオヘッドのB面集の曲がすごく良く合ってるのよ。
その歌詞はちっともハッピーではないけれど。

東京でこの曲を聞いていたら死んでしまいたくなるだろう、でも、此処では違う。
こういう時を過ごす為にとても必要なものになる。


| 寝る | 22:55 | - | - | pookmark
津波の夢
子どものころから何度も津波の夢をみている。
昨夜もみた。

映画に出てくる津波や、北斎の描く大波のようなものだけでなくて、じわじわとじわじわと波がせり上がって来て逃げられなくなるようなのもある。

でもあたしはいつでも生き残ってる。

自分が死んでしまう夢もしょっちゅうだけれど、津波の夢はいつも危機一髪。

でも、だいたい綺麗な海でね。

津波の夢はすごくリアルで、怖い。
何度も繰り返しみているから忘れられない。
いつも違う場所だけれどね。
でも津波に飲まれる感覚とか、同じね。


今夜は良く眠れますように。



| 寝る | 22:45 | - | - | pookmark
流れ星
今夜はすごい星空だった。
猫共を探しに庭に出て、夜空を見上げたらとても明るい彗星がシュっと。
普段よりも星が多く見えてて、そしてほんの5分の間に流れ星を2つみた。

流れ星、美しすぎる!

強烈に精神が高揚するよね、流れ星って。


何にもお願いできるような場合じゃなかったよ。

きゃー!

きゃー!


っていって終わってしまった。


| 寝る | 23:27 | - | - | pookmark
明日からまた
明日から子どもたちの学校が始まります。

学校が始まるとめちゃくちゃ憂鬱です。
自分が子どものころも憂鬱になったけど、友人に会える楽しみがちょっとだけあったから,今の気分とは違う。

今は本当にうつうつ、としてしまう。


誰かが決めた時間に自分をあわせないとならないというのがとても緊張して不安になるのね。
それに子どもたちも社会の中でがんばらなければならない。
自分自身がひどく苦しんできた子ども時代の記憶がそんな鬱な気分にさせるのね。


なんだか手綱を握られまいとして暴れる暴れ馬のような気分・・・・


| 寝る | 22:06 | - | - | pookmark
菊池成孔さんは
先日ひょんなことから、菊池成孔さんは菊池秀行さんの弟さんだったのだと知って、そんでもって、私はあの弟さんが今やとってもとっても有名な方だったのだと知りました。
秀行さんの本は愛読してたけど。
そういや秀行さんの新宿魔界都市に、ナルヨシさんは住んでおられるのね。


私の兄と同級生だったのかな、時々家に電話かかってきてたりね。兄もジャズやってたし。
「菊池の天丼」はナルヨシさんのご実家のお店の定番。
最高にうまかった。
あたしにとってあの天丼が史上最高。
キスの天ぷらが最高だった。
菊池の天丼を食べに行くには、ステキな歓楽街を通り抜けて行くので、父は「夜は食べに行っちゃダメ」と言っていたっけ。
でも、兄に連れられて夜に行ったわよ、ふふふ。


わたしはナルヨシさんのことちっとも詳しく知りませんが、著書の中でなのか、わたしの生家の道路向かいの歓楽街のタナカについて語っておられたりしたらしく、ちょっとセンチメンタルな気分。

ナルヨシさんのことはまったく存じ上げないけど、当時のタナカについて語り合ってみたいなー,という気もしています。
70年代のタナカ、語れる相手はほとんどいないからなー。


「よっこちゃん」とか「がんじごんじ」とか、昔懐かしい思い出がわわわわ〜と溢れて来た夜です。


今週末はタナカに隣接した浅間様のお祭りに,子どもを引き連れて行って参ります。
楽しみ。




あ、recommedにコメントつけて、いろいろ付け加えてみた。
| 寝る | 21:12 | - | - | pookmark
体動かず午前中は
こういう時もあります、何にも出来ない時が。

体が鉛みたくなって動かない。偏頭痛もおさまらないし。
情けなくなるけど仕方なし。



それでも新聞を読んでいたら、アールブリュットについての記事が。

その記事に寄れば、「絵とは別に正規の仕事についている人の創作」がアールブリュットになるらしいよ。

それじゃほとんどの自称絵描きがそうじゃん。

もしくは、絵画の勉強を誰かに教えてもらっていない人達が描いた絵も、そうなるらしいよ。

で,落ちがね、作者は晩年に従い絵が売れるようになり、画商に絵を描かされてしまうようになり、絵がかけなくなって亡くなったとある。

画商が絵の手ほどきをしたがために絵を描く衝動を奪われた、というところでしょうか。

そんなひとたちはいっぱいいます。

そしてアールブリュットの作者はわりと女性が多い。
女性が美術を学ぶ事が許されない時代もあったから。
今だに地域別にみれば学校にさえいかせてもらえないところあるもんね。

一体このアールブリュット一連に関して、大方の批評はやっぱり福祉目線なんでしょうか。

彼らの作品は汚されていない、とも言われます。
汚されていない処女が大好きな人が多い世の中です。
で、そんな人は我先に汚している事に気がつきません。


一見、健康で、絵以外の仕事をこなし、「まとも」に生活し、情熱を持って絵を描いている人の絵だって、アールブリュットの絵画だって、同じだと思うのです。


ですが、狂気を演じる狂気が幅を利かす今、アールブリュットの人気は衰えないであろうと思います。

生まれ持ったものの違いで絵画の価値がかわるものでしょうか。


いわゆる「施設」にいらっしゃる方々の絵と、こうして美術館に飾られる絵との違いが、わたしにはその製作の偏執ぶりの違いだけにしか見えません。
その偏執が、アートなのでしょうか。
アートと言う言葉の幅が広すぎて、私は時々語れなくなる時がありますよ。



*******************
私の体がどうして動かないのか、お医者さんにもわかりません。
ゴルゴ13並みじゃないけど,ゴルゴより頻繁に動かなくなるけど。

それを、生きる憂さがたまって動かないんだと言われたら身も蓋もないのだけど、まあ、風邪ひいたってことで。
あだまいでー。


そう、違和感なのよ、すべては違和感のせいなのかも・・・・
| 寝る | 23:49 | - | - | pookmark
蝉が鳴いていました
数日前から蝉が鳴き出しました。

曇り空の上には真夏の太陽がいるのです。

雨や風が強く、降ったり止んだりの蒸し暑い日々も、もうすぐ終わりです。


朝はじーじー〜〜〜〜と鳴いてる蝉。じーじーゼミって呼んでる。
夕方はカナカナゼミ、ヒグラシね。

虫や黴も大量発生中。
憎らしいが、憎らしいやつほど姿を現す。


夏は人間の体の代謝が落ちるんですって、だから痩せにくいそうで。

汗もどっさりかいてるんだけど、痩せないよほんとに。

どうしてくれよう。


上京の影響で体調崩していますが、明日は晴れるそうなので掃除や草取りに精をださねば・・・


夜風が涼しく気持ちいいですよ。

夏が気持ちいいのは,服を着ている部分が減って、肌で直に風や水を感じられるからかな。


さてさて今夜も寝ましょう、明日も起きる為に寝ましょうね・・・




| 寝る | 23:02 | - | - | pookmark
夜の森、猫は帰らじ
うちの猫共はほぼ毎日、夜は家にいるのですが、時々帰ってきません。


今まで飼ってきた猫共は一匹をのぞいて、みんな家を出たっきり、帰って来ないか、死体で戻るかでした。

だから、猫が出かけると、私はとても不安になります。

ちゃんと帰ってきて欲しい、ただそれだけ念じる時間をすごします。


いいかげんパラノイアな脳を持っていると自嘲してしまうのだけど、どうしようもない。


記憶にある限り幼い頃から、私はいつも大事な人の帰りを待っているような気がします。



さて今夜も、帰らぬデブ猫を探しに、懐中電灯片手に森を彷徨いますか。

役に立たない懐中電灯だけど。
何もかも気休めの探索ですが。


ブラックホールのように光を吸収する闇夜のなかで、猫共は何を楽しんでいるのやら。

(それはですね、ママンの視線から逃れて野生にもどってるんですようぅ、と声がするよ)



| 寝る | 22:36 | - | - | pookmark