+アマゾン
+ブログランキングにポチッとな!
+WWFにぜひ参加を!
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト
+RECOMMEND
From Sleep
From Sleep (JUGEMレビュー »)
Max Richter
毎晩の睡眠導入剤
+RECOMMEND
夢に迷う脳――夜ごと心はどこへ行く?
夢に迷う脳――夜ごと心はどこへ行く? (JUGEMレビュー »)
J・アラン・ホブソン
読んで悩みがちょっとスッキリしたわよ
+RECOMMEND
せかいいちのねこ (MOEのえほん)
せかいいちのねこ (MOEのえほん) (JUGEMレビュー »)
ヒグチユウコ
続編「いらないねこ」も最高
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
土井善晴の懐かしごはん (NHKきょうの料理シリーズ)
土井善晴の懐かしごはん (NHKきょうの料理シリーズ) (JUGEMレビュー »)
土井 善晴
料理本が必要なら、これ一冊あれば十分
+RECOMMEND
ヒルコ---棄てられた謎の神
ヒルコ---棄てられた謎の神 (JUGEMレビュー »)
戸矢 学
スピとか古来の日本文化とか言ってる人はこれ読んでください
+RECOMMEND
書楼弔堂 炎昼
書楼弔堂 炎昼 (JUGEMレビュー »)
京極 夏彦
私はこの書店の店番になりたい
+RECOMMEND
星を継ぐもの (創元SF文庫)
星を継ぐもの (創元SF文庫) (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ・P・ホーガン
SFは真の神話です
+RECOMMEND
チャッピー  CHAPPIE (字幕版)
チャッピー CHAPPIE (字幕版) (JUGEMレビュー »)

これ見て、AIとか、言ってんなよ。
+RECOMMEND
リボルバー
リボルバー (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
ビートルズのアルバムの中で一番好きかもしれない
+RECOMMEND
子連れ狼 1
子連れ狼 1 (JUGEMレビュー »)

バイブルその2。
+RECOMMEND
こうちゃん
こうちゃん (JUGEMレビュー »)
須賀 敦子
字が読める全ての人に読んでもらいたい
+RECOMMEND
A Moon Shaped Pool
A Moon Shaped Pool (JUGEMレビュー »)
Radiohead
トムさん、ええおっさんになられて
+RECOMMEND
You & I
You & I (JUGEMレビュー »)
Jeff Buckley
愛しています。
+RECOMMEND
Hatful of Hollow (Remastered)
Hatful of Hollow (Remastered) (JUGEMレビュー »)
Smiths
あたくしの永遠のバイブル
+RECOMMEND
Hozier
Hozier (JUGEMレビュー »)
Hozier
彼のお母ちゃんがアルバムジャケッットを描いたって幸せよね
+RECOMMEND
Takk
Takk (JUGEMレビュー »)
Sigur Ros
ありがとう
+RECOMMEND
Velvet Underground
Velvet Underground (JUGEMレビュー »)
Velvet Underground
お洒落で聴くもんじゃないよ。
+RECOMMEND
ヴァルタリ
ヴァルタリ (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス,シガー・ロス
いいですね、ほんとに。
+RECOMMEND
World of Morrissey
World of Morrissey (JUGEMレビュー »)
Morrissey
涙が出る曲ばかり。
+RECOMMEND
The King of Limbs
The King of Limbs (JUGEMレビュー »)
Radiohead
素晴らしいです
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ヘロン&シングル(紙ジャケット仕様)
ヘロン&シングル(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
Heron
ナチュラリストとかいう言葉は嫌いなのですが、自然派になりたい時に
+RECOMMEND
ジギー・スターダスト
ジギー・スターダスト (JUGEMレビュー »)
デヴィッド・ボウイ
70年代の名盤
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
アリスの国の不思議なお料理
アリスの国の不思議なお料理 (JUGEMレビュー »)
ジョン フィッシャー
お料理上級者向け
+RECOMMEND
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
いいですよとても
+RECOMMEND
残響
残響 (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス
PVもすごくいいですよね。裸万歳、マッギンレー万歳。
+RECOMMEND
Brooklyn Gang: Summer 1959
Brooklyn Gang: Summer 1959 (JUGEMレビュー »)
Bruce Davidson
昔っていいわよね
+RECOMMEND
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス)
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス) (JUGEMレビュー »)
獣木 野生
もう20年以上読んでます、そんでもってまだ連載中のバイブル。
+RECOMMEND
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting (JUGEMレビュー »)
Hugh Brewster
サージェントこの絵が大好き。この絵のような庭を作りたいわ。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ウォールフラワー (BOOK PLUS)
ウォールフラワー (BOOK PLUS) (JUGEMレビュー »)
スティーヴン チョボウスキー
10代の頃に読みたかった。
+RECOMMEND
叶えられた祈り (新潮文庫)
叶えられた祈り (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
トルーマン カポーティ
表紙がいいわよね、エドワード・ホッパーのナイトホークス。
+RECOMMEND
Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
息子も気に入ってくれた一枚。
カテゴリー「聴く」参照。
+RECOMMEND
The Pearl
The Pearl (JUGEMレビュー »)
Brian Eno
伝説の1枚。
+RECOMMEND
姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏 (JUGEMレビュー »)
京極 夏彦
最初はこれ。
京極夏彦を教えてくれた友人に永遠に感謝。
+RECOMMEND
作家の家―創作の現場を訪ねて
作家の家―創作の現場を訪ねて (JUGEMレビュー »)
フランチェスカ プレモリ=ドルーレ,エリカ レナード,マルグリット デュラス
羨ましすぎて言葉が出ない。
+RECOMMEND
Akira (Part4)
Akira (Part4) (JUGEMレビュー »)
大友 克洋
AKIRAの英語版を欲しがってもう十数年たってしまったよ。
+RECOMMEND
風の谷のナウシカ 7
風の谷のナウシカ 7 (JUGEMレビュー »)
宮崎 駿
アニメもいいけど原作漫画も必読。
+RECOMMEND
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (JUGEMレビュー »)
J.R.R. トールキン, J.R.R. Tolkien, 瀬田 貞二, 田中 明子
イラストもとても素敵。
+RECOMMEND
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム (JUGEMレビュー »)
トラヴィス
誠実で優しい。
永遠の思春期。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
太陽を曳く馬〈上〉
太陽を曳く馬〈上〉 (JUGEMレビュー »)
高村 薫
ロスコが表紙で、内容もロスコ的。
+RECOMMEND
Abba-esque
Abba-esque (JUGEMレビュー »)
Erasure
生きる喜びがわいてくる!
+RECOMMEND
心臓を貫かれて〈上〉
心臓を貫かれて〈上〉 (JUGEMレビュー »)
マイケル ギルモア
遺伝子
+RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン),バッハ
モノラルはね、どすん!!とくるよね。「ううっ!!」とやられるよね。
+RECOMMEND
フレッシュ [DVD]
フレッシュ [DVD] (JUGEMレビュー »)

じょぉ〜〜〜〜〜!!!
+RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
ゴスとは、これ。
+RECOMMEND
キャメロット・ガーデンの少女
キャメロット・ガーデンの少女 (JUGEMレビュー »)

カタストロフィー、ここにあり。
+RECOMMEND
セプテンバー11
セプテンバー11 (JUGEMレビュー »)
オムニバス
蛇男万歳。
+RECOMMEND
コブルストーン・ランウェイ
コブルストーン・ランウェイ (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
ロンに会えたらね、ぜったいぜったいばふつ!と抱きつきたいと思うの。
+RECOMMEND
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)
ヒース・レジャー
楽園の愛。崇高なる愛。純粋な愛。
残酷な愛。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 伏見憲明「百年の孤独」すばる9月号 | main | ニール・ヤング「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」 >>
カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」
評価:
カズオ イシグロ
早川書房
---
(2006-04-22)

カズオ・イシグロの作品ははじめて読んだ。
最近読んだ文学の中でベストかもしれない。



面白かった!と、一言で言えないような余韻でいっぱいです。
すごくよかった、と言えばいいのかな。


頭の中には、ラストシーンの有刺鉄線に絡む「この世のものが最後に集まる場所」でいっぱいで、心の中には湿った冷たい風が舞っています。

私を離さないで、NEVER LET ME GO、このタイトルの意味が、読み終わっても、ピンと来ないのはなぜかしら。
このタイトルは主人公のキャリー・Hが大好きな曲のタイトルで、彼女はこの曲を、子供を奪われる女性の悲しい歌だと思っていた。
彼女自身が、誰かに対し、私を離さないで、と思った事は一度もないように思えるのに。

この物語の登場人物も、恋愛模様や複雑な人間模様があるにもかかわらず、誰も誰かに対して「私を離さないで」と強く願っている様子も無い。


誰も願っていないにもかかわらず、強烈な生への希求を感じずにはいられない。
私は一体どこから来たのか知りたい、なぜなら、行き着く未来をすでに知っているから。
このあたりが、この作者の有名たる理由なのだろうか。

翻訳がとても素晴らしかった。
美しい文章に囚われた。




これから先はネタバレになってしまうけれど、本当に、未来というものを考えたわ。
クローンとして生まれてくる、これからの生き物について思いを馳せたわ。
これはSFなのかもしれないわ、そして優れたSFがすべて哲学書であるのと同様、この物語もそういう知性があったわね。誰かが考えたSFが現実になる、この物語もそういう系譜にあると思う。
拗ねた見方をすれば、ちょっと笑えるのかもしれないけど、決して、この物語を読んで笑いたくなるような事はないと思うわ。


クローンとして生まれ、提供者と呼ばれ、命を「提供」するそれまでの間に、どのような教育を受けるか。
クローンのほとんどが「酷い扱い」を受けているのに対し、キャリーが育った場所は絵画や詩作を薦められ、良い作品を作り出すよう仕向けられていた。
単なる臓器の提供者であるクローン人間に対し、そういうことは必要ないものだ。
ついにはキャリーの育った場所は閉鎖され、以後、クローン人間に対し情緒の教育を施す施設は現れない。
命の提供者に、「誰か」を見いだしてはいけなかったのだ。

子を産みたいと願う心、誰かと愛し合う心、知性を伴う芸術をよきものとして生きること、それらのことが提供者にあると、都合が悪いのだ。その命を奪う側にとっては。


よいSFが常にそうであるように、未来は現在の物語になる。

あたし達は毎日、どれだけ目を瞑って、自分以外の命を奪い、生きながらえているだろうか。

あたしは、屠殺場に向かう豚たちの瞳を見てから、肉を食べるのを本気でやめたいと思った。
でも、それは大人になってからの事。
あたしは親から離れて保育園に通いはじめたころから、「自分の仲間は食べたくない」と目覚めた。
豚も、飼い猫も、私も、同じだと思った。4歳の頃にだ。

(*2015年現在ドナーカードは持たないことにしました。臓器提供にはすべて反対の意思が今はあります。)

臓器提供という視点ではなく、人間性の搾取という視点で見れば、もしかしたら私たちもすでに提供者として生きているのかもしれない。
勉強ができ、いい学校へ進み、高い給料をもらう事が人生の最大の目標だと教えられて育つ人間をたくさん知っているでしょう?
親のいいように育てられた子供、それもある意味クローンだ。

絵の事はわからない、そう言われるたび、あたしはかなり落ち込む。
悲しい気持ちになる。



この作者が描いた世界は、静かな世界だが、とても強いメッセージを持っている。

わたしを離さないで。

誰にもこの言葉を呟けない主人公たちを思って、涙が出る。




| 読む | 21:52 | - | - | pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - | pookmark