+アマゾン
+HMVで検索してみる
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
+いつでも里親募集中
+ブログランキングにポチッとな!
+WWFにぜひ参加を!
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト
+RECOMMEND
リボルバー
リボルバー (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
ビートルズのアルバムの中で一番好きかもしれない
+RECOMMEND
こうちゃん
こうちゃん (JUGEMレビュー »)
須賀 敦子
字が読める全ての人に読んでもらいたい
+RECOMMEND
A Moon Shaped Pool
A Moon Shaped Pool (JUGEMレビュー »)
Radiohead
トムさん、ええおっさんになられて
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Velvet Underground
Velvet Underground (JUGEMレビュー »)
Velvet Underground
お洒落で聴くもんじゃないよ。
+RECOMMEND
ヴァルタリ
ヴァルタリ (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス,シガー・ロス
いいですね、ほんとに。
+RECOMMEND
World of Morrissey
World of Morrissey (JUGEMレビュー »)
Morrissey
涙が出る曲ばかり。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ジギー・スターダスト
ジギー・スターダスト (JUGEMレビュー »)
デヴィッド・ボウイ
70年代の名盤
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
+RECOMMEND
残響
残響 (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス
+RECOMMEND
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス)
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス) (JUGEMレビュー »)
獣木 野生
もう20年以上読んでます、そんでもってまだ連載中のバイブル。
+RECOMMEND
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting (JUGEMレビュー »)
Hugh Brewster
サージェントこの絵が大好き。この絵のような庭を作りたいわ。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

胸いっぱい。
+RECOMMEND
ウォールフラワー (BOOK PLUS)
ウォールフラワー (BOOK PLUS) (JUGEMレビュー »)
スティーヴン チョボウスキー
10代の頃に読みたかった。
+RECOMMEND
叶えられた祈り (新潮文庫)
叶えられた祈り (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
トルーマン カポーティ
表紙がいいわよね、エドワード・ホッパーのナイトホークス。
+RECOMMEND
Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
息子も気に入ってくれた一枚。
カテゴリー「聴く」参照。
+RECOMMEND
The Pearl
The Pearl (JUGEMレビュー »)
Brian Eno
伝説の1枚。
+RECOMMEND
姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏 (JUGEMレビュー »)
京極 夏彦
最初はこれ。
京極夏彦を教えてくれた友人に永遠に感謝。
+RECOMMEND
作家の家―創作の現場を訪ねて
作家の家―創作の現場を訪ねて (JUGEMレビュー »)
フランチェスカ プレモリ=ドルーレ,エリカ レナード,マルグリット デュラス
羨ましすぎて言葉が出ない。
+RECOMMEND
Akira (Part4)
Akira (Part4) (JUGEMレビュー »)
大友 克洋
AKIRAの英語版を欲しがってもう十数年たってしまったよ。
+RECOMMEND
風の谷のナウシカ 7
風の谷のナウシカ 7 (JUGEMレビュー »)
宮崎 駿
アニメもいいけど原作漫画も必読。
+RECOMMEND
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (JUGEMレビュー »)
J.R.R. トールキン, J.R.R. Tolkien, 瀬田 貞二, 田中 明子
イラストもとても素敵。
+RECOMMEND
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム (JUGEMレビュー »)
トラヴィス
誠実で優しい。
永遠の思春期。
+RECOMMEND
ザ・クイーン・イズ・デッド
ザ・クイーン・イズ・デッド (JUGEMレビュー »)
ザ・スミス
オリジナルはこちら。
+RECOMMEND
太陽を曳く馬〈上〉
太陽を曳く馬〈上〉 (JUGEMレビュー »)
高村 薫
ロスコが表紙で、内容もロスコ的。
+RECOMMEND
Abba-esque
Abba-esque (JUGEMレビュー »)
Erasure
生きる喜びがわいてくる!
+RECOMMEND
心臓を貫かれて〈上〉
心臓を貫かれて〈上〉 (JUGEMレビュー »)
マイケル ギルモア
血のつながりって,切っても切れないからさ・・・
+RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン),バッハ
モノラルはね、どすん!!とくるよね。「ううっ!!」とやられるよね。
+RECOMMEND
フレッシュ [DVD]
フレッシュ [DVD] (JUGEMレビュー »)

じょぉ〜〜〜〜〜!!!
+RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
ゴスとは、これ。
+RECOMMEND
キャメロット・ガーデンの少女
キャメロット・ガーデンの少女 (JUGEMレビュー »)

カタストロフィー、ここにあり。
+RECOMMEND
セプテンバー11
セプテンバー11 (JUGEMレビュー »)
オムニバス
蛇男万歳。
+RECOMMEND
コブルストーン・ランウェイ
コブルストーン・ランウェイ (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
ロンに会えたらね、ぜったいぜったいばふつ!と抱きつきたいと思うの。
+RECOMMEND
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)
ヒース・レジャー
楽園の愛。崇高なる愛。純粋な愛。
残酷な愛。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 諌山創「進撃の巨人」23巻 | main | Yoko Ono「Unboxing Trailar」 >>
戸矢学「ヒルコ」

古事記は読んだことないんです。

読もうと思っても、言葉が頭に入ってこない。

神様の名前覚えるだけで大変。

漢字で書かれても、カタカナで書かれても、覚えきれない。

 

西洋の古事記みたいな?創世記では、世界は7日間でつくられたって書かれているようだけど、日本国はどうやってできたの、となると、えーっと、誰だっけ・・・淡路島が最初だっけ、とか、そんな程度よ。

 

このヒルコ読んだ後でさえそうよ!

 

だいたい進撃の巨人でももうよくわかんなくなってる脳みそが付いて行くのは大変よ。

 

とにかく登場人物が多すぎて。

 

 

ともあれ、ヒルコさん。

 

意外な視点から探求されてて、驚きに満ちた本よ。

え、これって、トンデモシリーズ?てぐらい、色々と驚いたわ。

 

というか、一番初めの記録って、すごくすごく怪しい。

私たち人類はほぼ記憶喪失に近いんじゃないかしら。

自分たちの過去を記録しているものの出自が本当に曖昧というか。

後世の研究者たちによって様々に解釈しなおされてしまっていて。

その時々の政治、思想、宗教によってもだろうし。

 

 

ヒルコが蛭子ではないというところが始めの注目点で。

 

でも本当にそういう肉体を持った神様だったのかもしれないけども。

この作者は様々な資料を読み解き、それそれは複雑な様相を提示してくれる。

 

人間を含む哺乳類のメス(女)が初めて受胎した場合、奇形による死産というのはありがちなことなのね。

なぜだか詳しくは知らないけれど、遺伝子や母体の環境とかのせいなんだろうけど。

だからこそ、ヒルコ伝説がみんななんとなく知ってる記憶、になるのかもね。

 

日本国の真の歴史とは一体なんなんでしょうね。

こんなに神様いっぱいだし。

でも、この本を読んでるとなんとなく、こういう歴史を「歩んできたのだな」ということがわかる。

この歴史を振り返ると、この100年ぐらいの日本の思想の劇的な変化ってものすごい。

やっぱり、クリスマスとか西暦とか、おかしいわ?!ってなる。

でも、外から来たものに文化思想が作られてきたのが歴史なのではないかとも思うから、目くじら立てるつもりも何にもないし、面白がっていたいとも思う。

そして、アマテラス以前と以後も、きちんとわかっていないと、よくないって思ったね。

第二次世界大戦での皇室のあり方も、ずいぶん乱暴に扱われてしまったのかもしれないなあと思ったり。

本当の意味での保守とはなんなのか、わかったような。

愛国の方々には是非ご一読をすすめたいです。

トンデモとか言って卑下する前に、是非ご一読。

面白いです。

 

 

この本を読んでから、神社やお寺への対峙の仕方が私は変わりました。

スピリチュアルで詣でるのは何か違うと感じました。

確かに、祈りはスピリチュアルなのですが。

記憶装置なのかもな。

 

 

そして、此の国の初めの始めについて思うと、このたくさんの名前の付いた神様たちが現れる以前に存在した精神の拠り所の存在に思いを馳せました。

記録に残っているものはほとんどすべてが勝者の記録。

消え去ったものへの想いが、湧き上がったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 読む | 21:46 | - | - | pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:46 | - | - | pookmark