+アマゾン
+ブログランキングにポチッとな!
+WWFにぜひ参加を!
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト
+RECOMMEND
From Sleep
From Sleep (JUGEMレビュー »)
Max Richter
毎晩の睡眠導入剤
+RECOMMEND
夢に迷う脳――夜ごと心はどこへ行く?
夢に迷う脳――夜ごと心はどこへ行く? (JUGEMレビュー »)
J・アラン・ホブソン
読んで悩みがちょっとスッキリしたわよ
+RECOMMEND
せかいいちのねこ (MOEのえほん)
せかいいちのねこ (MOEのえほん) (JUGEMレビュー »)
ヒグチユウコ
続編「いらないねこ」も最高
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
土井善晴の懐かしごはん (NHKきょうの料理シリーズ)
土井善晴の懐かしごはん (NHKきょうの料理シリーズ) (JUGEMレビュー »)
土井 善晴
料理本が必要なら、これ一冊あれば十分
+RECOMMEND
ヒルコ---棄てられた謎の神
ヒルコ---棄てられた謎の神 (JUGEMレビュー »)
戸矢 学
スピとか古来の日本文化とか言ってる人はこれ読んでください
+RECOMMEND
書楼弔堂 炎昼
書楼弔堂 炎昼 (JUGEMレビュー »)
京極 夏彦
私はこの書店の店番になりたい
+RECOMMEND
星を継ぐもの (創元SF文庫)
星を継ぐもの (創元SF文庫) (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ・P・ホーガン
SFは真の神話です
+RECOMMEND
チャッピー  CHAPPIE (字幕版)
チャッピー CHAPPIE (字幕版) (JUGEMレビュー »)

これ見て、AIとか、言ってんなよ。
+RECOMMEND
リボルバー
リボルバー (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
ビートルズのアルバムの中で一番好きかもしれない
+RECOMMEND
子連れ狼 1
子連れ狼 1 (JUGEMレビュー »)

バイブルその2。
+RECOMMEND
こうちゃん
こうちゃん (JUGEMレビュー »)
須賀 敦子
字が読める全ての人に読んでもらいたい
+RECOMMEND
A Moon Shaped Pool
A Moon Shaped Pool (JUGEMレビュー »)
Radiohead
トムさん、ええおっさんになられて
+RECOMMEND
You & I
You & I (JUGEMレビュー »)
Jeff Buckley
愛しています。
+RECOMMEND
Hatful of Hollow (Remastered)
Hatful of Hollow (Remastered) (JUGEMレビュー »)
Smiths
あたくしの永遠のバイブル
+RECOMMEND
Hozier
Hozier (JUGEMレビュー »)
Hozier
彼のお母ちゃんがアルバムジャケッットを描いたって幸せよね
+RECOMMEND
Takk
Takk (JUGEMレビュー »)
Sigur Ros
ありがとう
+RECOMMEND
Velvet Underground
Velvet Underground (JUGEMレビュー »)
Velvet Underground
お洒落で聴くもんじゃないよ。
+RECOMMEND
ヴァルタリ
ヴァルタリ (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス,シガー・ロス
いいですね、ほんとに。
+RECOMMEND
World of Morrissey
World of Morrissey (JUGEMレビュー »)
Morrissey
涙が出る曲ばかり。
+RECOMMEND
The King of Limbs
The King of Limbs (JUGEMレビュー »)
Radiohead
素晴らしいです
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ヘロン&シングル(紙ジャケット仕様)
ヘロン&シングル(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
Heron
ナチュラリストとかいう言葉は嫌いなのですが、自然派になりたい時に
+RECOMMEND
ジギー・スターダスト
ジギー・スターダスト (JUGEMレビュー »)
デヴィッド・ボウイ
70年代の名盤
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
アリスの国の不思議なお料理
アリスの国の不思議なお料理 (JUGEMレビュー »)
ジョン フィッシャー
お料理上級者向け
+RECOMMEND
RON SEXSMITH
RON SEXSMITH (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
いいですよとても
+RECOMMEND
残響
残響 (JUGEMレビュー »)
シガー・ロス
PVもすごくいいですよね。裸万歳、マッギンレー万歳。
+RECOMMEND
Brooklyn Gang: Summer 1959
Brooklyn Gang: Summer 1959 (JUGEMレビュー »)
Bruce Davidson
昔っていいわよね
+RECOMMEND
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス)
パーム 34 蜘蛛の紋様 ? (ウィングス・コミックス) (JUGEMレビュー »)
獣木 野生
もう20年以上読んでます、そんでもってまだ連載中のバイブル。
+RECOMMEND
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting
Carnation, Lily, Lily, Rose: The Story of a Painting (JUGEMレビュー »)
Hugh Brewster
サージェントこの絵が大好き。この絵のような庭を作りたいわ。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ウォールフラワー (BOOK PLUS)
ウォールフラワー (BOOK PLUS) (JUGEMレビュー »)
スティーヴン チョボウスキー
10代の頃に読みたかった。
+RECOMMEND
叶えられた祈り (新潮文庫)
叶えられた祈り (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
トルーマン カポーティ
表紙がいいわよね、エドワード・ホッパーのナイトホークス。
+RECOMMEND
Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
息子も気に入ってくれた一枚。
カテゴリー「聴く」参照。
+RECOMMEND
The Pearl
The Pearl (JUGEMレビュー »)
Brian Eno
伝説の1枚。
+RECOMMEND
姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏 (JUGEMレビュー »)
京極 夏彦
最初はこれ。
京極夏彦を教えてくれた友人に永遠に感謝。
+RECOMMEND
作家の家―創作の現場を訪ねて
作家の家―創作の現場を訪ねて (JUGEMレビュー »)
フランチェスカ プレモリ=ドルーレ,エリカ レナード,マルグリット デュラス
羨ましすぎて言葉が出ない。
+RECOMMEND
Akira (Part4)
Akira (Part4) (JUGEMレビュー »)
大友 克洋
AKIRAの英語版を欲しがってもう十数年たってしまったよ。
+RECOMMEND
風の谷のナウシカ 7
風の谷のナウシカ 7 (JUGEMレビュー »)
宮崎 駿
アニメもいいけど原作漫画も必読。
+RECOMMEND
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1
新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (JUGEMレビュー »)
J.R.R. トールキン, J.R.R. Tolkien, 瀬田 貞二, 田中 明子
イラストもとても素敵。
+RECOMMEND
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム (JUGEMレビュー »)
トラヴィス
誠実で優しい。
永遠の思春期。
+RECOMMEND
+RECOMMEND
太陽を曳く馬〈上〉
太陽を曳く馬〈上〉 (JUGEMレビュー »)
高村 薫
ロスコが表紙で、内容もロスコ的。
+RECOMMEND
Abba-esque
Abba-esque (JUGEMレビュー »)
Erasure
生きる喜びがわいてくる!
+RECOMMEND
心臓を貫かれて〈上〉
心臓を貫かれて〈上〉 (JUGEMレビュー »)
マイケル ギルモア
遺伝子
+RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン),バッハ
モノラルはね、どすん!!とくるよね。「ううっ!!」とやられるよね。
+RECOMMEND
フレッシュ [DVD]
フレッシュ [DVD] (JUGEMレビュー »)

じょぉ〜〜〜〜〜!!!
+RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
ゴスとは、これ。
+RECOMMEND
キャメロット・ガーデンの少女
キャメロット・ガーデンの少女 (JUGEMレビュー »)

カタストロフィー、ここにあり。
+RECOMMEND
セプテンバー11
セプテンバー11 (JUGEMレビュー »)
オムニバス
蛇男万歳。
+RECOMMEND
コブルストーン・ランウェイ
コブルストーン・ランウェイ (JUGEMレビュー »)
ロン・セクスミス
ロンに会えたらね、ぜったいぜったいばふつ!と抱きつきたいと思うの。
+RECOMMEND
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)
ヒース・レジャー
楽園の愛。崇高なる愛。純粋な愛。
残酷な愛。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
個展が始まりました
千葉県銚子市にあるART BANK GALLERYにて、個展が始まりました。

始まったのと同時に太陽が本気出してきましたね、暑いです!
そして,暑い中でもお客様がたくさんお見えになっています。
ありがたいことです。

わたしはずっと画廊にいるわけではないのですが、誰か必ず画廊には常駐しておりますので、画廊にお越しの際にはぜひ一声おかけ下さい。

内田美絵展
8月8日〜8月13日
10:00〜18:00(最終日17:00)
ART BANK GALLERY
銚子市浜町10−1
URL:http://artbankgallery.jp





| 描く | 09:41 | - | - | pookmark
個展1週間前
毎度のことですが、個展の前後というのは体調が悪くなるんです。
プレッシャーとかですかね・・・
準備とか、いろいろと・・・

今日はコメリにでかけて工具買ったりね。
これからそれで額装したりなどなど。
そういう仕事は好きじゃないのですが、これも仕事のうちだと思ってがんばる。
不器用なんですよ、まっすぐ、とか、ぴったり、とか、そういうのがうまく出来ない。
まとめる、とか、かたづける、とか、そういうの。


蝉がまたこれが、一斉に鳴いてるんですわ、せわしなく!


もう時間ないよ!もう時間ないよ!
早く早く!!
急いで急いで!
あっという間なんだよ!
もう時間がないよ!

脳に響くのね、蝉ってね。



そんなこんなで日が暮れて、ひぐらしの時間になるのです。


さて、もうひとふんばり・・・・


***********************

内田美絵展
8月8日〜8月13日
10:00〜18:00(最終日17:00)
ART BANK GALLERY

銚子市浜町10−1
URL:http://artbankgallery.jp
| 描く | 17:13 | - | - | pookmark
個展開催のお知らせ
2013年8月8日〜8月13日
ART BANK GALLERY にて個展を開催します。
http://artbankgallery.jp/



作品は主に、私の20年ぐらい前からの作品から現在までの作品を展示します。
ほぼ20年ぶんの回顧展になりそうです。


アートバンクギャラリーは千葉県銚子市に昨年オープンした画廊です。

ギャラリーのオープン1周年記念展として開催することになりました。

アートバンンクギャラリーは歴史のある銀行だった場所を改装したギャラリーです。

銚子市の浜町にあるのですが、銚子市において浜町は古き良き面影を残した街並みです。


同時に、父・内田安彦の作品を没後初めて銚子市内で展示をいたします。数点ですが、父の作品と一緒に展示できて嬉しく思っています。

夏の避暑がてら、ぜひ皆様に見に来ていただけたらと思います。


| 描く | 16:41 | - | - | pookmark
グループショウのお知らせ
水仙の咲かない2月なんて。

椿の咲かない2月の庭なんて!!!

しばらくぶりの寒い冬に凍えています。



この1ヶ月ほどブログ更新しませんでした、ということは面白いことやってなかったってことなんですね。
やる暇がなかったといえば聞こえが良いですが、楽しみは努力しないと得られないということですわよ、奥さん。


悲しいですな。


いろいろと。




そして遅くなりましたが、グループ展の告知です。

以下はリリースサイトのURLです。

http://www.recto.co.jp/verso/a-wav17

※このサイトは会期終了日の2013.3.2午後15:30までの公開
になります。


画廊HP
http://www.recto.co.jp/verso


このグループショウがこの先の最大の楽しみね。


一緒に展示される方々は一向に存じ上げない方々なので、一体どのような展示になるのか、想像もつかないのですが、そういうわからなさも楽しみなのかもしれません。

東京駅から歩って10分ぐらいの、古い古いビルヂングの3〜4Fです。

榎木津さんがいそうな雰囲気ですよ。うふふ。

みなさんこぞってお出かけ下さい。うふふ。


拙ホームページも随時更新する予定です。
ttp://www.bigcatssleep.com/(先頭にhを付け足して下さい)



今夜は温かい雨が降ってますが、これは単なるお天道様の気まぐれに過ぎません。
ひたすらに、我が身の健康祈る日々です・・・・・・
| 描く | 22:33 | - | - | pookmark
佐久間木材店のシナランバーコア!
久しぶりに大作のための準備をはじめました。

今回の支持体はシナ合板です。

車で40分ほどのジョイフル本田にもあるんですけど、なんですかね、表面が繊細じゃないんですよ。もともと絵画用に搬入されてるわけじゃないだろうから。

それで、ネットでみつけた浅草の佐久間木材店から取り寄せました。
21ミリのシナランバーコア。こちらも絵画製作用でもなんでもないのですが、絵画に使うからといって丁寧な扱いを希望させてもらいました。

抜群に綺麗です。

表面のあまりのなめらかさに狂喜。

興奮。

早く描きたい、早くなんとかしたい!

と、興奮。

反りの心配も最小で済みそうです。


台風の雨風の中届いた合板をしばら撫でさすってうっとり。
梱包もしっかりされていて、角が欠けたり亀裂が入ったりささくれてたり、表面が汚れていたりということもありませんでした。
ばっちり製作できます。


これから数日間は久しぶりに綿布を張り、キャンバスの製作です。

早よ梅雨明けろ。
梅雨が明けないと仕事がはかどらない。


結構な重量があるので、がんばらないとね。

ああ,楽しみ楽しみ。

画材によってやる気がみなぎるって、不遜ですかね、いやいやそんなことない。
画家は素材と出会えてようやく何かが始まるんじゃないですか。
相棒ですから、素材は。
料理人が良く切れる包丁もってても、食材がなきゃ木偶の坊でしょう。それと同じ。

ああ、たのしみたのしみ!
| 描く | 20:50 | - | - | pookmark
筆を洗う
油絵の具の筆は、放っておくとかちかちに固まってしまうので、時々しっかり手入れをします。
商品名はアクアマジックだったけか、筆洗油ではなくて、液状のクリーナーでね、ちゃんと洗います。

ちゃんと洗わないといけないのは、イタチやテンの毛でできた筆。
本当にいつも、手を合わせて、拝みながら使ってますよ。
食べるために殺されたわけじゃないからね、道具になるために殺されたわけだし。


父が亡くなって8年以上経つのだけど、父が遺していった筆を貰い受けて、使っています。
新品はともかく、父の使いかけの筆を使う時には緊張します。力を貸して欲しいって祈りながら使ってる。
大事に使わないと、と思うわね。


父が20年以上前に購入したロシア産のセーブルの筆は、使いごごちがとてもいい。
そして、その筆を洗うときは、うっとりするほどのなめらかな手触り。
あたしが数年前に購入したセーブルの筆よりもずっといい。

天然の材料は、年々劣化してると感じる。
木にしても、麻にしても。
1000年以上前の画材と今のものでは絶対違う質感だとおもうし、顔料の発色も違うだろう。


筆も消耗品なので、そろそろ新しいのを揃えたいのだけどなかなか画材屋さんへゆけないなあ・・・
| 描く | 20:46 | - | - | pookmark
藤田嗣治とタルク
藤田嗣治の乳白色は、タルクを使用したものではないか、という話題を耳にしたのはちょっと前の事でした。
今日のニュースだと、アトリエを撮影した写真の隅に、シッカロールの缶が写っていた事が発見され、永らく謎とされていた乳白色はこのシッカロールだったのでは、と推測されました。

藤田とシッカロール!

なんだかつい、笑みがこぼれてしまいました。

なんとなく、あり得るかんじがして。

あの輝く色は、きっと何かしらの粉状のものを擦り込んでいたんじゃないかなって思っていたし、タルクがキャンバスの裏?から発見されたニュースを聞いたときも、やっぱりなあと思っていました。

肌におしろい、赤ん坊の肌は玉の色。
だものね、シッカロールよきっと、ふふ。

タルクでもって、美女の肌を磨く。
画面の中の美女だけど。
いいんじゃないかしら?


鉱物の粉末は絵の具の原料ですものね。
| 描く | 17:18 | - | - | pookmark
忘れたい事
戦場カメラマンの渡辺陽一さんが、今年一番忘れたいことはという質問に、「今年一番忘れたいことは、人が目の前でケガをしたり、泣いたりしているのをアフガニスタンで見て、それを撮影してきたこと」と答えていました。
自分の仕事を一番忘れたいと願うなんて、業の深い職業ね。

あたしもね、自分が描き終わった絵をあまり思い出したくない。
まるで、恋愛が終わって別れた誰かを思い出したくない感覚に似てる。
または、死んだ猫の墓を掘り返したくない感覚とか。

どれも大切で、あたしの魂の一部なのだけど、あたしは、描き終わるとそれを売ってしまえる。
その絵との関係が終わってしまったら、もう、手放せてしまう、薄情というより、これが絵描きの業なんだと思う。


愛してるのよ、あたしの絵は全部、とっても愛してるのよ。
それでも、過去に描いた絵を思い出すことはあまりないの。
あたしの血肉になってるんだけどね、思い出すと、なんだか新しい感覚が生まれなくなるような気がして。
こういう感覚は、渡辺陽一さんのそれとは全く違うのかもしれないけれど、思い出していると先に進めなくなるほどの強烈なものなんだというところは似ているかしらね。


| 描く | 16:44 | - | - | pookmark
懐かしのデッサン
アトリエを片付けていたら、懐かしいデッサンが出てきました。
学生の頃、いまから20年以上前に予備校で描いていた石膏デッサンです。
大学入る前に、受験のためのデッサンを学びに国分寺の予備校に通ってたんですよ。




うひゃー、なつかひー!

って叫んじゃった。

今でも石膏デッサンってやってるのかな、受験とかで。


しかし苦しかったな、デッサンへたくそだったから。


でも、がんばってるよね、このデッサンみると、そう思える。

はは。

自画像のデッサンもありました。

まだ前髪が短くて、やっぱり若い顔してるよね。

ひゃー!


初心忘れるべからず、ってか。


黒白の面白さはデッサンから学んだところはあるわね。
| 描く | 11:20 | - | - | pookmark
個展が始まりました
春雨、というより、氷雨、のようなお天気の今日、個展の初日を迎えました。

オープンと同時に、お客様が絶える事無く訪れてくださって、その度に話をするのですっかり喉がやられてしまいました。
みなさん喜んでくださって、嬉しい限り。

正直、房総の小都市で、現代美術の個展がどのように受け入れられるのか、ちょっと怖い気持ちでもありました。しかも無名の一個人です。
でも言葉をかけてくださった皆さんはみんな笑顔で、良い言葉をかけていただけました。

お友達もたくさん訪れてくださって、感謝感謝です。
ようやく自己紹介が出来た気分です。





明日からまた、立ちっぱなしの一日をがんばります。
のど飴、もっていかなきゃな。



そうそう、画廊のまわりにはおいしいお店がいっぱいあります。
のこり4日間で全部回れるかなあ。


木更津うまいもんシリーズを綴ってみましょう。


今日は、「榮太郎」という和菓子店で、由緒ある「狸もなか」を購入。
昔ながらのとっても甘いあんこにしびれました。
甘いものは甘くなきゃ!
もなかもパリッとしてました。

そして、とってもレトロでアンティークな喫茶店「にしむら」。そのレトロぶりに、ドラマや映画のロケに使われる事が多いそうですよ。
今日はスタンダードなアメリカン珈琲で温まりましたよ。


明日は息子を連れて、創業がとても古い鰻屋さんへ行く予定・・・・

*******************
MIE UCHIDA EXHIBITION
「REMAIN」
2010年4月23日〜27日 
9:30〜18:30
最終日 17:30まで
スズトヨ画廊
木更津市富士見1−7−2
TEL 0438-25-2245


| 描く | 23:17 | - | - | pookmark